受講料 30万円
(税別/テキスト・PC・施設使用料 含む)

※建設ディレクターコミュニケーションセンターにご入会が必要です。

助成金の活用について

厚生労働省の助成金をご利用いただけます

  • ※諸条件により、助成額は変動いたします。
  • ※開講1ヵ月前までに利用申請が必要です。

人材開発支援助成金

一般訓練コース

380円/1時間、訓練経費の30%(上限7万円)

特定訓練コース

760円/1時間、訓練経費の45%(上限15万円)

キャリアアップ助成金

人材育成コース

760円/1時間、訓練経費から最大10万円

助成金試算例【例】訓練費用 300,000 円・人材開発支援助成金利用の場合

一般訓練コース

(訓練費)70,000円+(時間費)18,240円
=(助成金額)88,240円

自社負担額 211,760

特定訓練コース

(訓練費)135,000円+(時間費)36,480円
=(助成金額)171,480円

自社負担額 128,520

※雇用保険加入者対象。助成金受給の場合は、全プログラムの80%以上の出席が条件となります。

ご入会のメリット

1.セミナーへの優先的申込と受講料割引制度があります。

各種セミナーに優先的にご参加いただける他、受講料の割引制度がありますので、建設ディレクター育成や経営者様の情報交換、社員教育の場としてご活用下さい。また、建設ディレクター育成講座ご受講の方に向けたフォローアップ講座に(WEB研修 30分/1回×3回/年)無料でご参加いただけます。

2.「建設ディレクター®」の名称をお使い頂けます。

「求人を出しても応募がない」というお話を聞きます。「建設ディレクター」はITスキルとコミュニケーションスキルを活かせる建設業における新しい職域です。経験者は基より、異業種からも積極的に雇用をご検討いただく際、求人広告や求人票、名刺等に記載して頂くなど、自社のアピールにお役立て下さい。

3.日々進化する建設業の情報をお届けします。

建設業の動向の変化は急速に進んでいます。メルマガでの定期的な情報発信に加え、会員間ネットワークに参加することで、建設ディレクターを導入する企業様の取組みや効果を知ることが出来ますので、情報交換にお役立て下さい。
また、自社で抱える課題に対しての技術提供(コンサルティング 別途有料)のお手伝いもいたします。