6/22(木) ブラッシュアップ講座を開催!

DATE: 2017.06.26(Mon)

6月22日(木)セミナールームにて、第1期建設ディレクター育成講座を修了された受講生の皆さんを対象に、ブラッシュアップ講座を開催いたしました。

ブラッシュアップ講座

(前半の部)
「聞き出し方」を主題に、質問の方法や聞き出し方について学習しました。ティーチングとコーチングの違いについての復習した後、質問の方法として

①しっかり準備すること
②ストレートにシンプルに行うこと
③相手から答えを引き出すオープンクエスチョンであること
の3つが大切であることを理解しました。

また、カウンセリング手法において、「非言語」「言語」二つの視点から相手に共感を伝えることを学びました。グループワークを交えながら、互いの経験をもとに議論する第一期受講生の皆さんは、終始建設業界のこれからをしっかりと見据えているようです。

(後半の部)
講座を始める前に、自分・会社・建設業界についてこれから具体的にどうなってほしいか明確なビジョンを持つことが大切であることを理解。

コスト管理の大きな役割は、その目標に向かっていくために必要なことは何かを考え、仕組みを作ることであり、何よりも大切なことは企業活動が「継続できる」環境をつくることであると学びました。

その上で原価管理に必要な原価集計・損益管理・出来高の逆計算のステップを一つひとつ確認。仕組みが整った後に必要な分析・施工とはどういうことであるかを理解しました。実践したことを会社全体で見直すことで「頑張る」から「結果を出す」ことへ意識が変化していくことを学びました。